初めての記帳代行サービス

3月 21, 2014 · Posted in サービス · Comment 

記帳代行サービスを利用する企業が増えてきています。経理業務は企業にとって必要な仕事ですが、そこに人材を割けないという場合も少なくありません。
大きな企業なら、経理部や総務部として人材を確保できますが、小さな企業では部署を抱えることが難しいことが多く、経理の仕事は個人で時間外の業務として行っているなんてこともあります。
その手間を省く一番いい方法が、記帳代行のサービスを受けるということです。

記帳代行サービスを利用するといっても、業者によっては業務内容に大きな違いが生まれることがあります。一番の違いがクオリティの違いです。
業者によっては経験値が足りていなかったり、得意分野から外れている業務のために時間がかかってしまうなどの問題があります。どういった作業を依頼したいのかを決めて、その作業を得意としている業者を見つけることが、記帳代行サービスを利用するときに失敗しない方法です。

初めて利用する人には、システムがなかなか分からないということもあるでしょう。もしも初めて仕事を依頼するときには、わかりやすい説明の業者を選んでみるということが大事です。料金設定が複雑で分かりにくいところよりも、分かりやすく表記している業者の方が信頼できます。

どこかヘンだよ・アベノミクス

10月 21, 2013 · Posted in 老後関連 · Comment 

介護保険ソフト、かがやきぷらん2はNTTデータが提供するサービス。
フレッツ光を利用して低料金で使用できる介護保険ソフトです。

大きな導入メリットは、低料金で事業所の運営が効率的に行われるということです。
詳しいことは、kagayakiplan2.comを参考にして下さい。

現在、団塊世代の介護保険をどう支えるのか?ということが目下の課題となっています。

先日、後期高齢者医療制度における専業主婦などが受けている特例措置を見直す案が浮上し、見直す方向に決定したそうです。

どういうことかというと、専業主婦などを対象に、保険料の9割を軽減する特例措置を見直し、保険料の軽減を5割に圧縮するというものです。

これって、消費税率を上げる理由から逸れてないのかな・・・。
75歳以上の高齢になってから専業主婦がパートにいけるわけもなく、保険料1割負担を5割にするのは・・・・どうなんだろう。

これを聞いたシルバー世代は、不安を募らせて、ますます財布のひもを固く結んでしまいそう・・・。

ということは、世の中にお金が出回らなくなるということで、オレオレ詐欺や、買え買え詐欺集団のターゲットが増えるだけ・・・ということに、なるんでないかい・・?!

いまの政府は、大企業ばかりに手厚くして、中小企業や個人には、ちっとも手厚くないという不満もちらほらと・・・どうなんでしょうね?